NPB、MLBコラム!

2014ワールドシリーズ制覇はどこのチームか?

2014ワールドシリーズ制覇はどこのチームか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 残り試合が40試合を切り、
 プレーオフ争いが、白熱しているメジャーリーグ。

 

 

 昨年は上原・田沢の、日本人投手が、
 大車輪の活躍を見せ、ボストン・レッドソックスが、
 前年最下位からの、奇跡の優勝を成し遂げたが、
 今年も日本人選手が所属するチームの優勝は、あるのだろうか。

 

 

 ナショナル・リーグの優勝候補1番手は、
 ロサンゼルス・ドジャースだ。

 

 

 昨年、リーグ優勝決定戦で敗退したリベンジに燃え、
 今年は、昨年以上の補強を行い、サイ・ヤング賞投手の、
 カーショウを筆頭に、投手陣は充実し、打線も、
 長打力は若干落ちるものの、打率はリーグ2位、
 打点が5位と安定している。

 

 

 唯一の不安は、25年間ワールドシリーズを、
 逃している、プレーオフでの勝負弱さ。

 

 

 これは、アトランタ・ブレーブスにも共通しているが、
 プレーオフになると、この両チームは、極端に、
 歯車がかみ合わなくなる。

 

 そういう点では、プレーオフでの勝負強さ抜群の、
 セントルイス・カージナルス、過去5年で、
 2度ワールドシリーズを制覇している、
 サンフランシスコ・ジャイアンツも、侮れない。

 

 

 かたやアメリカン・リーグは、日本人選手が、
 所属するチームがプレーオフ進出を争っているが、
 いずれも決め手に欠き、優勝までは難しいだろう。

 

 

 そんな中、大補強を敢行した、デトロイト・タイガース、
 ロサンゼルス・エンゼルス、オークランド・アスレチックスの、
 三つ巴になると予想される。

 

 

 ここにきて、調子を上げているエンゼルスが、
 最も有力と思われるが、投手陣・打線ともに、
 メジャー屈指の陣容を誇るタイガースが、
 地力を発揮する可能性もある。

 

 

 いずれにしても、戦前の予想を覆し、
 快進撃を見せるチームが出てくるのが、
 スポーツの大きな魅力だ。

 

 

 日本人選手が所属するチームが、そうなってくれることを期待したい。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ